企画展
イベント

企画展 一覧

ねこ専門店の注文書展

企画展 vol.17

ねこ専門店の注文書展

2024.4.10.Wed ~ 2024.5.7.Tue

Open 10:00-20:00(L.O.19:30)

入場無料(一部有料エリアに展示あり)

 

文喫 福岡天神は4月10日(水)~5月7日(火)の間、「ねこ専門店の注文書展」を開催します。

『ねこ専門店の注文書』(株式会社ペンギンデザイン)(以下「本書」)はファッションデザイナーの髙島 一精さんによる絵本で、今回の企画展はその販売開始と合わせて行われます。

髙島さんは、2005 年に株式会社エイ・ネットから自身のブランド「Né-net」を開始。派生ブランド「にゃー」とともに、国内外で多くのファンをつかまれました。 2020 年に独立し、「This is not a cat.」と称した活動をスタート。 ファッションデザインに留まらず、キャラクターデザインや作品制作など、幅広くものづくりを続けています。

本企画展では本書およびキャラクターの原画展示やグッズ販売を行うほか、絵本の中に登場する「ねこ専門店」へと続く道を来場者みんなでつくる参加型の展示や、有料エリア内にあるスタンプを押して遊べる入場特典もございます。

 

4月14日(日)には髙島さんをお招きし、2部制にてトークイベントとワークショップを開催します。絵本のあたたかでユーモラスな世界観や、髙島さんのデザインの真髄に触れられる貴重な機会となりますので、ぜひお越しください。

 

 

【概要】
日時:2024年4月10日(水)~5月7日(火)10:00~20:00
会場:文喫 福岡天神
入場料:無料(ただし一部の展示は店内有料エリアで実施)
※有料エリアへ入場する場合、大人平日1,650円・土日1,980円(いずれも税込)、親子割や学割あり

 

■企画内容

原画・グッズの展示販売

・本書およびキャラクターの原画数点(無料/有料エリアにて作品の展示販売)

・くまのマロンのグッズ各種販売(無料エリア)

(左:靴下「MARRON BOOK SOCKS」、右:絵本に付属のねこ耳ヘアバンド)

 

参加型コーナー

・「ねこ専門店への道」(無料エリア)

来場者がメッセージカードを貼っていくことで、絵本の中に登場する「ねこ専門店」へと続く道をつくる展示

・「マロンのともだちスタンプ塗り絵」(有料エリア)

有料エリアへの入場特典として、店内に設置しているスタンプを押して完成させる塗り絵をプレゼント

 

イベント

4月14日(日)に行うトークイベントは、第1部を子どもも参加できるワークショップ、第2部をトークイベントとして行います。ワークショップでは本書の主人公・マロンの福笑いを楽しみながら髙島さんの話を聞くことで、微細なデザインの感覚を知ることができます。トークイベントでは絵本の制作秘話やデザインの話を髙島さんより聞くことができます。どちらの会も、終了後にサイン会を実施いたします。

・日時:4月14日(日)

第1部ワークショップ:「マロンをつくろう」11:00-12:00

第2部トークイベント:「絵本とデザインのこと」13:00-14:00

・参加費:高校生以上1,980円、中学生以下990円(別途、1グループにつき1冊サイン用の絵本をご購入いただきます)

・定員:各30名

・場所:文喫 福岡天神内 児童書室

・申込方法:店頭、電話(092-717-5180)、Peatixにて受付

・peatix申込ページ:https://bunkitsu-takashimakazuaki.peatix.com

 

選書フェア「こんなねこになりたい」 有料エリアで開催

本書の主人公であるくまのマロンがねこに憧れるというストーリーと重ね、「こんなねこになりたい」をキーワードに、スタッフが選書したフェアを実施します。有料エリア内12か所の島台にて、「気まぐれ」や「夜が好き」など、スタッフがそれぞれにイメージした選書をお楽しみいただけます。

 

 

ノベルティ

期間中、書籍やグッズの購入もしくはご入場いただいた方を対象に、『ねこ専門店の注文書』展オリジナルのしおりをノベルティとしてプレゼントします。

※数に限りがございます

 

 

 

■プロフィール

髙島 一精 Kazuaki Takashima

Fashion Designer

1973 年 熊本生まれ。 文化服装学院を卒業後、株式会社イッセイミヤケに入社。 株式会社三宅デザイン事務所に移籍し 「ISSEY MIYAKE」、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」 のデザインチームに参加する。 2005 年に株式会社エイ・ネットから自身のブランド「Né-net」がデビュー。 派生ブランド「にゃー」とともに、国内外で多くのファンをつかむ。 2020 年に独立し、「This is not a cat.」と称した活動をスタート。 ファッションデザインに留まらず、キャラクターデザインや作品制作など、 共感でつながる人に届く距離感でものづくりを続けている。

髙島 一精オフィシャルWebサイト:www.kazuakitakashima.net

 

 

 

 

■本件に関するお問い合わせ

文喫 福岡天神(株式会社ひらく) 担当:天野

TEL 092-717-5180

E-mail:bunkitsu_tenjin@nippan.co.jp

 

 

3周年企画展「分岐点の先」

企画展 vol.16

3周年企画展「分岐点の先」

2024.3.2.Sat ~ 2024.4.8.Mon

Open 10:00-20:00(L.O.19:30)

入場無料

3月2日(土)から4月8日(月)まで、企画展「分岐点の先」を開催します。

さまざまな分岐点を迎える人も多いであろう3月。文喫もこの春で3周年の区切りとなります。
毎年3月には「分岐点」をテーマに周年企画を実施してきましたが、今年は分岐の先にある生活や人生をより楽しめるような、日々を彩ってくれる作品やものたちを集めました。

また、3周年を記念し、3月30日(土)・31日(日)の2日間は新公式アプリをダウンロードいただいた方を対象に入場料が1,100円となるほか、受験生などを応援する全日夕方利用可能な定期の販売を行います。この機会にぜひ足をお運びください。

 

【企画内容】
①作品・雑貨展示販売
・濵 佳江さん(@hm.yoshie)原画・雑貨
福岡在住のイラストレーターで、書籍の装画等も務める。当企画展においては原画とグッズ販売のほか、メインビジュアルを描き下ろしていただきました。期間中は入場・購入ノベルティとして、同イラストのポストカードを限定300部ご用意しています。

 

・「KA-KU」(@lifestyle_ka_ku)文房具
“書くことを楽しむ”をコンセプトに、日々の暮らしがちょっぴり楽しくなるアイテムを取り揃えるブランド「KA-KU(カーク)」による、「ink mazeru(インクマゼル)」のインクを販売します。

 

・「空想街雑貨店」(@kuusoogai)雑貨
空想の街をテーマにしたレトロで温かみのある水彩画から、スマホケースやカレンダーなどの雑貨を制作するブランド。「大人も持ち歩けるファンタジー雑貨」をコンセプトにした雑貨を取り揃えます。

 

 

・落合晴香さん(@ochiaiharuka)作品・雑貨
標本箱を模した自作の額に、ドローイングをプッシュピンで留めた立体作品の制作をしている。大分県出身のアーティスト。うららかな春を待ち遠しく思わせてくれる、作品数点とグッズの展示販売を行います。

 

②周年特別サービス
・3月30日・31日の2日間は、大人の終日入場料が1,100円(通常は1,980円)
※新しくなった文喫の公式アプリをダウンロードいただいた方を対象とします。
・全日夕方定期の販売
通常は平日のみ利用のナイトクルージング定期券(16:00-20:00利用)に加え、休日も含む全日ナイトクルージング定期券を3月中のみ販売致します。受験生へのプレゼントにもぜひご利用ください。(どなたでもご購入いただけます)
◎平日ナイトクルージング定期券(16:00-20:00):5,500円
◎全日ナイトクルージング定期券(16:00-20:00):7,500円
◎平日終日定期券(10:00-20:00):8,800円

 

③書籍フェア
・文喫私選「分岐の種」
分岐点に読んでもらいたい本、何かのきっかけになる本をスタッフが選書。無料エリアにて、おすすめコメントを添えた包装済みのシークレットギフトとして販売します。
・有料エリアフェア「分岐点の先」
有料エリアにて、展示タイトル「分岐点の先」から想起するワードでスタッフが選書したフェアを実施します。

 

④喫茶限定メニュー
ナポリタンとレモンスカッシュを限定メニューとして提供します。文喫 福岡天神店は、岩田屋という百貨店の最上階にあります。「デパートの上階にあるレストラン」での思い出を持っている方がいるように、ここ文喫も誰かの思い出の場所になれたらうれしいです。

 

 

 

□濵 佳江 Hama Yoshie PROFILE

イラストレーター

1990年生まれ 大阪府出身 福岡県在住

九州産業大学 芸術学部 デザイン学科

プロダクトデザインコース 卒業

受賞歴

HB FILE COMPETITION 2023 vol.33 鈴木久美賞 大賞受賞

 

 

□KA-KU(カーク大阪)PROFILE

 

私たちは、「書くことを楽しむ」ライフスタイルをご提案するお店です。

選りすぐった世界の筆記具や雑貨は、あなたのライフスタイルに新しい価値ををもたらし、

日常を楽しむゆとりをご提供します。

お客様の日常をほんの少し豊かに、誇らしく。

心地よく流れる時間をお楽しみください。

 

 

□空想街ファクトリー

 

作家 西村典子とデザイナー 西村祐紀の姉妹が手がける、東京・吉祥寺発の雑貨ブランド。

空想の街をテーマに”大人も持ち歩けるファンタジー雑貨”を展開。

「空飛ぶ魚の街」のスマホケースや「キノコの街」のポーチなどを通して、ワクワクする雑貨を届けるべく制作に励んでいる。

塗り絵やパズル、小さな空想街が作れる手作りキットなども販売。

 

 

□落合 晴香 Ochiai Haruka PROFILE

1997年大分県生まれ、長岡造形大学視覚デザイン学科卒業。

標本箱を模した自作の額にドローイングをプッシュピンで留めた立体作品の制作をしている。

植物のイラストを中心に広告やパッケージへのイラスト提供を行う。

第209回The Choice入選。MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2020ノミネート。

X: @ochiaiharuka

Instagram: @ochiaiharuka

web: https://ochiaiharuka.com/

 

はじめましてあかちゃん 赤ちゃんより泣いちゃう母親の絵日記展

企画展 vol.15

はじめましてあかちゃん 赤ちゃんより泣いちゃう母親の絵日記展

2024.2.2.Fri ~ 2024.2.29.Thu

Open 10:00-20:00(L.O.19:30)

入場無料(一部有料エリアに展示あり)

 

エッセイ漫画家usaoさんの新刊『はじめましてあかちゃん 赤ちゃんより泣いちゃう母親の絵日記』(幻冬舎コミックス)の原画展示や参加型展示を行うほか、トークイベントを開催します。

usaoさんは福岡県在住の小学校教員でありエッセイ漫画家で、2023年10月には自身7冊目となる本書を発売しました。妊娠から子育てまでの不安や喜びをありのままに記載した本書は、発売直後に重版が決定するなど、SNSで大きな反響を呼んだ作品です。

今回の企画展では本書の原画を展示するとともに、子育ての悩みや楽しさ、辛さをさらけ出してくすっと笑えるような、参加型の展示を実施します。家族にメッセージを残したり、キャラクター「うさお」の顔を書いたりして遊ぶことができます。

また会場では、usaoさんの著書や関連書籍を販売するほか、本書から連想したキーワードで文喫のスタッフが選書したフェアを展開します。

 

【usaoさんコメント:企画展開催に寄せて】
みんながちょっとでも笑えたり、ホッとしたりできる空間をつくってみました。みんな、赤ちゃんから人生が始まっています。この展示で、懐かしい気持ちになってくれたら、うれしいです。

 

■企画展「はじめましてあかちゃん~赤ちゃんより泣いちゃう母親の絵日記展~」概要

日時:2024年2月2日(金)~2月29日(木)10:00~20:00

会場:文喫 福岡天神(〒810-8680 福岡県福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店本館7階)

※店内にベビーカー置き場、1フロア下に授乳室・おむつ替えのできるベビー休憩所あり

アクセス:地下鉄空港線天神駅より徒歩10分

入場料:無料(ただし一部の企画は店内有料エリアにも展示予定)

 

【企画内容】

①原画・パネルの展示
・「usao漫画」、「はじめましてあかちゃん」の原画もしくは複製原画パネル
・うさお(キャラクター)顔ハメパネル
・「児童書室」をキャラクターで装飾する「usaoの児童書室」

②参加型コーナー
・うさおの顔&あなたの好きな言葉をかいてみようコーナー
・みんなのお手紙コーナー

③関連商品フェア
・グッズと原画の展示販売
・usaoさん著書と関連書籍の販売(無料エリア)
・usaoさんと本書に関連するワードを軸にした選書フェア(有料エリア)

■usaoさんトークイベントの開催

2月17日(土)、18日(日)に行うトークイベントは、2月17日(土)は妊婦生活・育児を、2月18日(日)はusaoさんとのフリートーク回として行います。どちらにも質問コーナーを設け、終了後にはサイン会も実施いたします。

※好評につき、イベントへの参加申し込みは終了しています。

 

■usao プロフィール

1991年大分県生まれ、福岡県在住の小学校教員(非常勤)。X(旧Twitter)(@_usa_ooo)に不思議な生き物「うさお」が登場する「usao漫画」や日常生活を描いた「なんでもない絵日記」を掲載し、大きな話題に。著書に『usao漫画』『usao漫画2』『なんでもない絵日記』(いずれも扶桑社)、『usaoの先生日記』『ねぇ、おしえて?いろいろしりたいしょうがっこうのこと』(いずれも東洋館出版社)、『今のわたしになるまで』(大和書房)がある。

https://www.instagram.com/_usa_ooo/

 

■本件に関するお問い合わせ

文喫 福岡天神(株式会社ひらく) 担当:天野
TEL 092-717-5180
E-mail:bunkitsu_tenjin@nippan.co.jp

市原淳 イラストレーションと絵本の作品展

企画展vol.14

市原淳 イラストレーションと絵本の作品展

2024.1.11.Thu ~ 2024.1.31.Wed

Open 10:00-20:00

入場無料

絵本「もいもい」の作者でイラストレーターとしてご活躍される市原淳さんの企画展

2024年1月11日(木)から1月31日(水)まで、イラストレーターであり絵本作家の市原淳さんによる作品・原画展示を行う「市原淳 イラストレーションと絵本の作品展」を開催します。

今回の企画展では市原淳さんのイラスト・絵本の原画や複製原画パネルを展示し、これまで発売された絵本や雑貨もフェア展開します。

期間中関連商品をご購入頂いたお客様には先着で市原淳×文喫オリジナルポストカードをプレゼントいたします。

また、会期中の1月20日(土)と21日(日)には市原淳さんご本人と声優のかかずゆみさんをお招きし、2日連続でトーク・読み聞かせ&ワークショップイベントを開催します。

参加申込:Peatix(https://bunkitsu-ichihara.peatix.com

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Welcome Santa おくりもの展

企画展vol.13

Welcome Santa おくりもの展

2023.12.1.Fri ~ 2024.1.9.Tue

Open 10:00-20:00(L.O.19:30)

入場無料

Welcome Santa おくりもの展 START!

あの子を、あの人を、よろこばせたいな…。
誰もが優しいサンタクロースになる季節。

福岡の街にクリスマスの絵本が一堂に集まってゆっくり選べる幸せな場所があるといいな…という思いで、今年もおくりもの展を開催します!

無料エリアの壁面いっぱいにクリスマス絵本を並べました。
欲しい一冊、あげたい一冊がきっと見つかると思います。

本屋が贈るクリスマスをぜひお楽しみください🌲✨✨

ラッピングは無料にて承ります。
文喫オリジナル 福田利之さんイラストの包装紙、クリスマスモチーフの包装紙などからお選びいただけます。

ぜひ贈り物は文喫で🎁✨✨

福岡にいるぬいぐるみ展

企画展 vol.12

福岡にいるぬいぐるみ展

2023.10.3.Tue ~ 2023.10.31.Tue

Open 10:00-20:00 (L.O.19:30)

入場無料

 

ぬいぐるみに癒される、助けられるという方は大人でも少なくないのではないでしょうか。

ぬいぐるみは私たちの話を聞いてくれたり、安心させてくれたりするだけでなく、誰かの大切なぬいぐるみを通して、ひとのとても私的な部分にふれることもできます。

本企画展では、福岡でぬいぐるみと暮らす人の写真や言葉を展示します。同じ地にいる誰かがぬいぐるみと暮らしていることにおもいを巡らせて、私たちが今よりさらにやさしくなれたり、自分の心のやわらかい部分をさらけ出しやすくなったら嬉しいです。

 

期間中、ぬいぐるみのおふとんを作りながらおしゃべりするワークショップのほか、九州の作家さんや福岡の施設オリジナルのぬいぐるみ、絵本のキャラクターのぬいぐるみも展示販売予定です。ぜひ、あなたの大切なぬいぐるみと一緒にお越しください。

 

 

 

★4つの見どころ

【1】福岡でぬいぐるみと暮らす人の写真と言葉の展示「わたしとぬいぐるみ」

インタビューや投稿フォームより寄せられた、福岡で暮らすぬいぐるみの写真と言葉を展示します。投稿は期間中も募集しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

投稿フォーム:https://forms.gle/KeP3YtNYRLnxvvGG7

 

【2】ぬいぐるみ/関連書籍販売

・九州のぬいぐるみ作家さんのぬいぐるみ
 hyanahyuさんの「かきもちくん」、おかずぱんつさんのぬいぐるみ

・福岡の施設オリジナルのぬいぐるみ
 福岡市美術館、福岡市動植物園、マリンワールド海の中道のぬいぐるみ

・絵本関連のぬいぐるみ
 11ぴきのねこ、ノンタン、しろくまちゃん、きんぎょがにげた、ほか

 

(おかずぱんつさん制作のぬいぐるみ/かきもちくん/福岡市美術館「こぶうしくん」)

 

【3】イベント:ぬいぐるみのおふとん作り&お話し会

あなたのぬいぐるみ専用のおふとんを作りませんか?お家でぬいぐるみを寝かせるもよし、そのまま旅先に連れていくもよし。参加者のみなさんでぬいぐるみのいろんなことをお話ししながら、おふとんをつくりましょう。講師がアドバイスをくださいますので裁縫が苦手な方も安心してご参加ください。

・日時:2023年10月8日(日)15:00~17:00
・場所:文喫福岡天神 喫茶室
・参加定員:12名
・参加費:3,500円税込 材料費と文喫有料エリアの終日利用料含む

※生地の準備の都合上、「寝かせたいぬいぐるみの胴がA4用紙2枚を重ねた中におさまる」ぬいぐるみ用のおふとんのみ制作が可能です

※お好みの生地(30cm×30cm以上)をお持ちいただければ枕と布団のパイピング部分に使用できます。(画像のギンガムチェック部分)白い布はご用意があります。

・持ち物:ミシンや裁縫道具は準備しますが、ご自身のもので使いやすいものがあればお持ちください。
・申込方法:お電話、店頭、peatix(peatix予約ページ▶ https://nuioffton.peatix.com/
・講師:リフォームショップサリー https://sally-reform.shop/

 

(左のモデルは展示販売もある「かきもちくん」)

 

【4】書籍フェア

企画展のきっかけとなった3冊の書籍のほか、ぬいぐるみから連想されるテーマ「ふわふわ」「お守り」などにあわせた書籍フェアを無料/有料両エリアにて実施

 

お問合せ:文喫福岡天神 092‐717-5180 bunkitsu_tenjin@nippan.co.jp(担当 天野)

 

気(樹)になる短歌展

企画展vol.11

気(樹)になる短歌展

2023.9.2.Sat ~ 2023.10.1.Sun

Open 10:00-20:00(L.O.19:30)

入場無料

現代歌人の詠んだ短歌を“幹”とし、それにインスピレーションを受けた来場者が新たに短歌を詠むことで、歌をつなげて枝葉のように拡げ、大きな樹に育てていく参加型展示です。2022 年6 月に「文喫 六本木」が初めて実施したところ大きな反響を呼び、当初 1 か月間だった展示期間をさらに 1 か月延長して開催しました。その後店内の「企画室」から「選書室」へ場所を移してさらに半年間展示し、期間中には約 100 名もの参加がありました。

今回は福岡天神でも開催されます。榊原紘氏、志賀玲太氏、平出奔氏、長谷川麟氏の 4 名の歌人が、本展のために短歌を書き下ろしています。

 

【書き下ろし短歌一覧】
感情は樹液だけれど君を呼ぶものではなくて風がやまない / 榊原紘
腹に本抱えて家並みは眠りどこにいたって世界の寝息 / 志賀玲太
読み終えて目を瞑れば無音が響く それから僕は、さて、と思った / 平出奔
勧められて本を買うのはいつぶりか遠く思いつつ自転車に乗る / 長谷川麟

 

あわせて会場では、4 名が思い思いにセレクトした選書を展示販売します。日常のふとした瞬間や小さな心の動きを繊細に感じとり切り取る歌人のまなざしを、歌集だけでなく、小説、漫画、写真集などから感じていただけます。平出奔氏、長谷川麟氏が登壇する対談イベントを実施いたします。さらに初の試みとして、本展で育った“樹”から制作した歌集を刊行する予定です。
■「詠みつなぐ歌の葉」概要
榊原紘氏、志賀玲太氏、平出奔氏、長谷川麟氏の 4 名による書き下ろし短歌を展示し、それらを起点に、来場者が自身の詠んだ短歌をつなげていく企画展です。短歌は会場にて募集するほか、SNS や専用Web サイトで募集します。
【参加方法】
・店頭で投稿:会場のポストカードに短歌を記入し、展示壁面に直接貼り付ける。
・SNS で投稿:ハッシュタグ「#気になる短歌展 2023」をつけ、自作の短歌を X(旧 Twitter)に投稿。
・専用サイトから投稿:ホワイトボードアプリ「lucid.app」にて投稿。

 

■対談イベント

「平出奔×長谷川麟 気になる短歌と創作の種」
日時:2023 年 9 月 16 日(土)16:00~
会場:文喫 福岡天神
料金:【会場参加】2,200 円(税込・入場料込)
参加申込:Peatix にて受付中

 

■歌人プロフィール
榊原紘(さかきばら・ひろ)
1992 年愛知県生まれ、奈良県在住。第 2 回笹井宏之賞大賞受賞、第 31 回歌壇賞次席。

2020 年、第一歌集『悪友』刊行。短詩集団「砕氷船」の一員。
志賀玲太(しが・れいた)
1996 年、東京都生まれ。東京藝術大学美術学部芸術学科を卒業。

クイズ王・伊沢拓司率いる東大発の知識集団「QuizKnock」に 2017 年 6 月より加入し、現在は主に Web メディア「QuizKnock」の編集者・ライターとして活動中。短歌同人「ジングル」に所属。

 

平出奔(ひらいで・ほん)
1996 年福岡県大牟田市生まれ。東京都在住。「塔」短歌会に所属。日本大学芸術学部文芸学科在学中。

2022 年 11 月に著書『了解』(短歌研究社)を上梓。2020 年に第 63 回短歌研究新人賞、2023 年
に三服文学賞大賞を受賞。

 

長谷川麟(はせがわ・りん)
1995 年、岡山県岡山市生まれ。大学 4 年生から岡山大学短歌会に所属、創作をはじめる。「塔」所属。「ura」同人。

2022 年、第十回現代短歌社賞受賞。2023 年、第一歌集『延長戦』を現代短歌社より刊行。

「指先に文学を纏う」展 -京極夏彦-

企画展 vol.10

「指先に文学を纏う」展 -京極夏彦-

2023.8.1.Tue ~ 2023.8.31.Thu

Opem 10:00-20:00(L.O.19:30)

入場無料

 

君を取り囲む凡ての世界が、まやかしのように消えてしまうその瞬間。

非日常はいつだって、日常の一歩後ろでぽっかりと闇の口を開け待ち構えている。
そこに確かな境界などない。

 

「不思議」を生むのは、君の脳そのものだ。
それを真にするのもまやかしにするのも、君の選び取る言葉次第だ。
妖怪に姿を与えたのは、他ならぬ君自身なのだ。

 

それでも君は言葉を必要とするだろう。
惑わされながら、深く信じながら。

そうして、君は言葉を纏う。

 

 

detail:
文喫×台湾の文学ネイルブランド「et seq.」が手がける羽根ペンネイルポリッシュ第3弾は、今年デビュー30周年を迎える京極夏彦氏の「百鬼夜行」シリーズがモチーフ!
文喫のブックディレクターが作品を読み込み、その世界観を「色」と「質感」、そして「言葉」で表現した全5色のネイルを先行販売するとともに、ネイル制作にあたって膨らませたそのイメージを、言葉やビジュアル、鍵となるアイテムなどを用いて空間で表現しました。

繰り返される事件、人々の思惑と情念の絡まり、前後不覚に陥るような独特の読み口。
「百鬼夜行」シリーズをより奥深く楽しんでいただけるような選書も見どころです。
指先に文学を纏う愉しみを、ぜひ体感してください。

 

※羽根ペンネイルポリッシュはオンラインストアでも販売しております(文喫 福岡天神オンラインストアはこちら ※現在再入荷待ち)

 

Botanist MAKINO TOMITARO ~ 植物と生きる。~

企画展 vol.9

Botanist MAKINO TOMITARO ~ 植物と生きる。~

2023.7.1.Sat ~ 2023.7.30.Sun

Open 10:00-20:00 (L.O.19:30)

 

文喫 福岡天神では、企画展「Botanist MAKINO TOMITARO ~ 植物と生きる。~」を開催いたします。

 

本企画展では、植物学者・牧野富太郎の生涯を描いたアート絵本『まきのまきのレター』を中心に、本作品の制作を手掛けた株式会社ENYSi(代表取締役社長:池田 健)のプロジェクトメンバーによる作品を、無料エリアにて展示いたします。

牧野博士の生き方に触れながら、色とりどりの美しい植物イラストをお楽しみいただけます。また、関連作品や雑貨、書籍の販売も実施いたします。

見て、触れて、読んで、様々な角度から作品と作品に関わった方々の想いを深く味わうことのできるイベントです。

 

BUNKITSU × 檸檬 #何気ない瞬間を残したい

企画展 vol.8

BUNKITSU × 檸檬 #何気ない瞬間を残したい

2023.6.1.Thu ~ 2023.6.29.Thu

Open 10:00-20:00 (L.O.19:30)

文喫 福岡天神はフォトグラファーでインスタグラマーの檸檬さんと

「♯何気ない瞬間を残したい」をメインテーマとした企画展を開催いたします。

 

日常を特別な瞬間として切り取る檸檬さんの作品から発想を膨らませて

文喫スタッフが10のテーマ別に選書したフェアを展開しております。

 

 

今のあなたにぴったりな作品ときっと出会えるはずです。

 

 

6/25には文喫で檸檬さんによる「お気に入りプロフィール写真撮影会」、

学び岩田屋さんでは特別講座「透明感を切り撮る」を実施致します。

 

 

文喫での「何気ない瞬間」を多くの皆さまにお楽しみいただけますと幸いです。

4.27 start!  Aiko Fukawa solo exhibition 「spiel」

企画展 vol.7

4.27 start! Aiko Fukawa solo exhibition 「spiel」

2023.4.27.Thu ~ 2023.5.30.Tue

Open 10:00-20:00 (L.O.19:30)

絵本作家として、装画、雑貨などを手がけるイラストレーターとして大人気の布川愛子さんの原画や書籍、雑貨を一同に集めた企画展を開催いたします!

 

テーマは「spiel  こころがよろこぶあそびの時間」。
布川さんが今表現したいことを楽しく描いて、見ている人のこころも喜んでくれますように…との思いを込めています。

展示や販売だけでなく、布川愛子さんとふれあえるイベントもありますので、ぜひ足をお運びください。

 

 

 

 

2023.4.30(sun) 14:00〜  文喫 福岡天神 無料エリアにて
布川愛子さん ライブペインティング開催!

 

ペンの先から生まれてくる、かわいい動物やお花たち。
布川さんが絵を描くところを見られる貴重な機会です。
絵本が好きな子どもたちも、布川さんのイラストが好きな大人たちもぜひ!

 

2023.5.7(sun)  文喫 福岡天神 児童書室にて
布川愛子さん ワークショップ開催!

 

布川愛子さんといっしょに工作をしよう。
こころがよろこぶあそびの時間をぜひ。
大人も子どもも楽しめるワークショップです。
詳細は追ってお知らせいたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・布川愛子さんより・・・・・・・・・・・・・・・・

 

タイトルの「spiel」(ドイツ語で遊びを意味します)をテーマに制作した新作を中心に展示販売いたします。

 

今、自分が一番作ってみたいものを作るということに愛を注ぎ真剣に向き合いました。
今の気分を新鮮なうちに形にし、お届けしたいです。

 

また、これまで出版してきた絵本の原画の一部の展示(非売品)もございます。
ほっぺが落ちる美味しさの「おやつ屋ハイジ」のこころがときめくスペシャルお菓子の販売や大人も子どももお楽しみいただけるワークショップも計画しています。

 

大好きな文喫 福岡天神でみなさまにお会いできること、とても楽しみにしています。
ぜひお運びいただけましたら大変嬉しいです。

 

 

 

 

布川愛子

 

画家、イラストレーターとして

国内外の広告、書籍装画、アニメーションやグッズ制作、ファッションブランドとのコラボレーションなど幅広く関わる。

また原画の展示会も行う。

 

絵本作家としては

『 ふゆのコートをつくりに』『はるのワンピースをつくりに』『あきのセーターをつくりに』(文・石井睦美 ブロンズ新社)

『ひみつがあります』(白泉社)絵と文を担当

『ちいさなはなよめぎょうれつ』(著・ナルツィザ ジミホフスカ 偕成社)

『どてっ』(作・田口麻由 エンブックス)、『きらぼしちゃんともりのクリスマス』(著・もちなおみ 岩崎書店)、『パ・パ・パ・パ パジャマ』(文・石津ちひろ のら書店)などを刊行。

塗り絵『Four Seasons』かわいいものいっぱいの塗り絵ブック(グラフィック社)など刊行。

 

1980年生まれ

東京芸術大学美術学部デザイン科 卒業。

 

Instagram @aikofukawa

 

 

Aiko Fukawa

 

Based in Japan, she is a painter and illustrator involved in a wide range of projects, including advertising, book illustrations, animation and goods production with Japanese and oversea’s clients, and collaborations with fashion brands.

She also holds exhibitions of her original paintings.

Works mainly with water color, color pencils, oil pastels, acrylics and other painting materials.

 

As a picture book author, some of the books she has published.

『 ふゆのコートをつくりに』

『はるのワンピースをつくりに』

『あきのセーターをつくりに』(textMutsumi Ishii Bronze Co. Ltd.

『ひみつがあります』(HakusenshaText and picture by Aiko Fukawa

『ちいさなはなよめぎょうれつ』(Author, Narziza Żmikhovska. Kaiseisha

『どてっ』(Write by Mayu Taguchi, En Books.

『きらぼしちゃんともりのクリスマス』(Author, Naomi Mochi, Iwasaki Shoten.

『パ・パ・パ・パ パジャマ』(Text by Chihiro Ishizu, Norah Bookshop.

Coloring bookFour SeasonsColoring book full of cute things (Graphic Publishing), etc.

Graduated from Tokyo National University of Fine Arts and Music, Department of Design.

 

Instagram @aikofukawa

Website nice-nice-nice.com

本とアートと幾つもの分岐点

企画展 vol.6

本とアートと幾つもの分岐点

2023.3.31.Fri ~ 2023.4.25.Tue

Open 10:00-20:00 (L.O.19:30)

幾つもの生き方と響き合う、本 × アート。

 

2023年3月31日に2周年を迎える文喫 福岡天神では、アーティスト集団GENIUSの作品・オリジナルグッズの展示販売、自分の道を歩む人たちが分岐点で出会う本をテーマにした展示、本との出会いを広げる文喫私選「分岐の種」の販売を行います。
またOPEN2周年を記念した特別割引も実施。お得なこの機会にぜひ有料エリアもご利用ください。

アーティストの圧倒的な個性と魅力溢れる作品で彩られた店内で、誰かの物語と自分自身の物語が響き合う豊かなひとときをおたのしみください。

 

 

\文喫 福岡天神2周年特別企画/

 

Special 1

平日限定で何度でもご利用可能な定額制会員サービス
お得な文喫定期券がさらに半額!

2023/3/31(金)−4/16(日)の間にお申し込みで
月額利用料金 8800円 → 4400円(税込)
*ご利用開始日から1ヵ月分となります

 

Special 2

2023/3/31(金), 4/1(土), 2(日)は有料エリアの入場料が半額!

平日  1650円 →  825円(税込)  土日 1980円 → 990円(税込)
*割引併用不可。小中学生550円、16時以降入場の770円は適用外。

おかわり自由の珈琲やお茶を飲みながら、ゆっくり読書やお仕事、お勉強ができる有料エリアをこの機会にぜひ。

 

\ご来場プレゼント!/
無料エリア、有料エリアへご来場いただいた方に
GENIUSアーティストの作品のポストカードをプレゼントいたします。

 

 

【GENIUS代表   西村史彦さんのトークイベント開催】

4/8(土) 16:00-17:00   文喫福岡天神 喫茶室にて
定員20名 参加費無料(別途文喫入場料が必要になります)
*イベントに合わせてご来店の場合、入場料は770円。
15:45より会場にご案内いたします。(珈琲・お茶おかわり自由)
ご予約は文喫Peatix、店頭、お電話にて

 

GENIUS

突き抜けた才能を生かす道をつくる

ジーニアスは、日常生活を送る中で何らかのハンディを抱える方が
アート活動を活動のベースとして自身の強みを活かしたお仕事が
できる環境をサポートしています。
詳しくはこちら

絵本『くりさぶろう』原画展 / 福田利之  装画の世界

企画展 vol.5

絵本『くりさぶろう』原画展 / 福田利之 装画の世界

2023.2.15.Wed ~ 2023.3.15.Wed

イラストレーター福田利之さんが作・画ともに担当された絵本『くりさぶろう』の原画の展示を行います。
仲良しの栗の兄弟たちの物語の世界を、ぜひ作者の息吹を感じる原画で味わってください。

 

また、福田利之さんによる書籍の装画の展示も同時開催。
あの名作の素敵な装画をご覧いただける貴重な機会となりますのでお見逃しなく!

 

本屋ならではの展示、福岡で福田さんの作品を見られるこの機会にぜひ足をお運びください。

 

    

 

3月5日(日)には、なんと福田利之さんがご来店!
大人も子どもも参加できるワークショップやサイン会を行いますのでおたのしみに。
(詳細は追ってお知らせいたします。)

 

また、無料エリアでは絵本といっしょに発売された「くりさぶろう」のソフビ人形や福田さんがイラストを手掛けた雑貨などもご購入いただけます。
かわいく愛しいグッズをぜひご覧ください。

 

  

 

絵本『くりさぶろう』福田利之 絵・作 ケンエレブックス刊 定価: 本体1,600円+税

 

仲良しの栗3兄弟は、今日も楽しく相撲をして遊んでいます。

小さな体でいつも負けてしまう、末っ子のくりさぶろうですが、
ある時イガをかぶったら、棘が怖くて誰も敵いません。

無敵になったくりさぶろうはある日、お腹を空かした熊の親子と遭遇します。
さて3兄弟がとった行動とは?

独特のフォルムとマチエールで、栗3兄弟や熊が愛らしく描かれた絵本です。
栗や熊の特性を生かしたキャラクター設定のもとにすすむ本作は、
くりさぶろうの成長と自然のあり方を考える物語であり、
他者の立場に立って考えることの大切さを伝えます。

 

【プロフィール】

 

福田利之 / Toshiyuki Fukuda

イラストレーター。1967年大阪生まれ。株式会社スプーンで佐藤邦雄氏に師事した後、フリーイラストレーターとして活動をスタート。装画や広告、CDジャケット、パッケージなど幅広く活動。主な著書に『福田利之作品集』『福田利之といくフィンランド』(ともに玄光社)、絵本に『ねずみのシーモア』(池田朗子・作/あかね書房)、『あの人が歌うのをきいたことがない』(堀込高樹・文/888ブックス)など。『52ヘルツのくじらたち』(町田そのこ・著)、『クララとお日さま』(カズオイシグロ・著)など話題作の装画や、テキスタイルブランド「十布」のデザイン、南紀白浜アドベンチャーワールドの動物122体のキャラクターデザインも手がける。

本とヲカシの鉱物展 ~ArtなFoodであそぶ~

企画展 vol.4

本とヲカシの鉱物展 ~ArtなFoodであそぶ~

2023.1.18.Wed ~ 2023.2.14.Tue

open 10:00-20:00

「本とヲカシの鉱物展」
~ArtなFoodであそぶ~

たくさんの人を魅了している鉱物の世界。
一度ハマるとその奥深さや多面的な魅力にどんどん惹きこまれます。

文喫福岡天神の新年は、そんな鉱物をちょっと違った角度から楽しんでいただける
展示を企画しました。

まさに宝石箱のような鉱物の本「石の辞典」の出版社である雷鳥社さんと、
「こうぶつヲカシ」をはじめ、福岡から目にも楽しいFoodを発信しているハラペコラボさんと一緒に
「本とヲカシの鉱物展」
~ArtなFoodであそぶ~
と題し、幅広いお客様にそれぞれ美味しく楽しんでいただける展示となっています!

無料エリアは、ハラペコラボさん監修によるポップでカラフル、ArtなFoodの空間が皆様をお迎えし、
さらに有料エリアでは「鉱物展」にちなんで誕生石のこうぶつヲカシも展示も!
福岡の鉱物も扱う素敵な古書店、ギャラリーLUMOさんによる鉱物や雑貨、
雷鳥社さんの「石の辞典」のパネル展示やそのイラストを描かれている内田有美さんの原画も販売・・・

などなど、他にも色とりどりな企画をたくさんご準備しています。
そして、1/25,28にはハラペコラボさんの大人気ワークショップも開催!
こちらはたくさんの皆さんに参加していただけるよう、枠を増やしてくださいました。

1/18からは、文喫福岡天神もカラフルに華やかに、装いを変えて皆様をお待ちしています。
ぜひ、この機会に足を運んでいただけると嬉しいです。

 

ハラペコラボ Profile
ハラペコラボ(harapecolab)は、“ArtなFoodであそぶ”をコンセプトに美味しい料理と楽しい空間を提供しているフードクリエイター集団です。代表作に琥珀糖を宝石や鉱物に見立てて制作した「こうぶつヲカシ」、そのこうぶつヲカシのきらめきを閉じ込めた「宝石のカッサータ」、一本のサラダの道「サラダロード」で演出するケータリング、ArtなFoodを家庭で気軽に演出するためのオリジナルグッズの販売などをしています。
HP:https://harapecolab.base.shop/
Instagram:koubutsuwokashi

内田有美 Profile
イラストレーター
神奈川県生まれ。
デザイン事務所勤務後、フリーランスで活動。
雑誌や書籍、広告などのお仕事のほか個展でも作品
発表も行っています。
hp : https://yumiuchida.com/
insta : ym.ucd

雷鳥社 Profile

東京・荻窪にある出版社です。本を読者へのお届けものとして、内容はもちろん、モノとしてのカタチにもこだわって創っています。メンバー6名はみな、比較的穏やかな性格ですが、趣味、得意分野、笑いのツボなどはバラバラです。営業・編集だけでなく、販促物制作もやっているので、特にパネル作成は全員得意です。『菓の辞典』『まちの植物のせかい』『命つながるお野菜の一生』『星に絵本を繋ぐ』など。<1月、2月の新刊予定>『ショートケーキを許す』(森岡督行著)、『スパイス香る、愛しい一杯』(金子奈央著)、『「悪魔のささやき」で書く短編小説』(わかつきひかる著)。http://www.raichosha.co.jphttps://twitter.com/raichoshahttps://www.instagram.com/raichosha

LUMO BOOKS & WORKS Profile
福岡市中央区に店を構える「アート・デザイン」「カルチャー」「文学」をメインにユニークな視点でセレクトした古本屋です。
鉱物・化石・各種標本など「博物学」をテーマにした雑貨も取り扱っています。
博物館や図書館で心を躍らせた全てのかつての子供たちへ、ときめきと驚きに満ちた場所でありたいと思っています。
HP:https://www.gallery-lumo.com/
Instagram:@lumo_books_and_works

 

田中千智×文喫 福岡天神 静寂とささやき 13の物語

企画展 vol.3

田中千智×文喫 福岡天神 静寂とささやき 13の物語

2022.12.5.Mon ~ 2023.1.16.Mon

Opem 10:00-20:00(L.O.19:30)

本屋が紐解くアーティストの内面の世界

文喫 福岡天神にて田中千智の展覧会を開催します。

絵画とアーティストが感銘を受けた本、装丁を手掛けた本を同じ空間に混在させることで、田中千智の内面世界を深く知ることができる新しい形の展覧会です。

本を通して深くアーティストを知る、田中千智の本棚と装丁本のフェア。

どんな本を読み、影響を受けてきたのか。そのアーティスト性や人間性に触れることができる田中千智さんの本棚を再現したコーナー、装丁本を集めたフェアを展開します。

 

田中千智さんトークイベント開催

12.10(土)14:00~15:00/文喫 福岡天神 児童書室にて

展示作品として描かれている童話の朗読と、今回の作品制作にまつわるお話を田中さんご本人から伺うトークイベントです。本に囲まれた空間で、お子さんから大人までお楽しみいただけます。

参加料/無料 *有料エリアへの入場料金が別途必要

ご予約/定員に達しましたのでお申込の受付を終了いたしました。

田中千智 プロフィール

1980年 福岡県出身。
2006年より福岡を中心に作家活動を開始。
2014年「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ」アジア美術館、
2016年個展「I am a painter」横浜市民ギャラリー、
その他、展覧会多数。
近年は国内外のアートフェアに出品多数。
書籍の装丁画や映画祭んぼポスター画なども手掛ける。
2023年1月から個展「地平線と道」を福岡市美術館で開催する。

Welcome Santa  おくりもの展

企画展 vol.2

Welcome Santa おくりもの展

2022.11.2.Wed ~ 2022.12.2.Fri

Open 10:00-20:00 (L.O.19:30)

入場無料

ようこそサンタさん、みんながサンタさん。Welcome  Santa!

 

天神でいちばんわくわくする、クリスマスを感じる場所にしたくて、クリスマスの絵本や贈り物にぴったりの本、かわいい雑貨を集めました。
壁にはアドベントカレンダー風に24冊の絵本を並べて、クリスマスを待ち望むたのしさを表現しています。

 

ご自身や大切な人のための一冊が見つかりますように。

 

ボランティアサンタさんを通して、厳しい環境にある子どもたちに店頭で購入していただいた本をお届けするブックサンタも12月24日まで受付。みなさまの思いを大切にお預かりいたします。

 

クリスマス絵本いっぱいの文喫へ、クリスマスのしあわせを味わいに、ぜひ足をお運びください。

「本の百貨展」

企画展 vol.1

「本の百貨展」

2022.9.30.Fri ~ 2022.10.31.Mon

Open 10:00-20:00(L.O.19:30)

入場無料

2022年10月で開業1年半を迎える「文喫 福岡天神」。これにあわせた無料エリアのリニューアルを記念して、文喫 福岡天神では初となる企画展を開催します。

 

「本の百貨展」は、当店が福岡の老舗百貨店「岩田屋本店」内に店舗を構えていることにちなんだ企画展です。食品(地下階)、化粧品・ブランド品(1階)、雑貨・アートギャラリー(2階)、紳士服・婦人服(3階)……と岩田屋本店の各階売り場から発想を膨らませ、訪れたお客様それぞれにときめきをもたらす「百貨店のような本棚」を形にしました。

 

想いが伝わる贈り物となる本と雑貨の取り合わせを提案するほか、古き良きデパート文化を感じさせるレトロなフードメニューの提供、さまざまな世代の方に楽しんでいただけるイベント・ワークショップも開催します。

 

なお、企画展初日9月30日(金)から10月2日(日)までの3日間は、リニューアルオープンを記念して、有料エリアの入場料を終日半額にてご案内いたします。

 

【有料エリア半額キャンペーン】
・期間:2022年9月30日(金)~10月2日(日)
・入場料:平日 825円(小中学生 225円)、土日 990円(小中学生 225円)
※料金はいずれも税込。未就学児は入場無料です。
※混雑状況に応じて入場規制を行う場合がございます。
※16時以降に利用可能な「ナイトクルージングプラン」は割引対象外です。

 

【限定ワークショップのお知らせ】
福岡県久留米市を拠点とする手摺り印刷屋「後藤ガリ版印刷所」とのコラボレーションで、ガリ版印刷でレトロ雑貨を作るワークショップを開催します。
詳しくはこちら

企画展 / イベントトップ

お知らせ